【レーシック知識】最新老眼治療のモノビジョンレーシック

レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。 老眼鏡というのは「遠近両用メガネ」とも言われているように、遠いところと近いところ両方を見えるようにするメガネです。
モノビジョンレーシックはそれと同じ効果を人工的に手術によって実現することが出来るのです。
最近、均等に効果を出すことの出来る最新技術のレーシックが注目されています。
それがモノビジョンレーシックと呼ばれるもので、遠くと近くが見える目を矯正するレーシックの種類となります。

 

モノビジョンレーシックを実施することによって、あなたの生活環境に大きな変化が現れることでしょう。
メガネもコンタクトレンズも必要の無い、自然体な裸眼での生活はきっと幸せを感じることでしょう。



【レーシック知識】最新老眼治療のモノビジョンレーシックブログ:18年08月16日

((*´_●`☆゚+.GoodMornig+゚☆´●_`*))

あとちょっと!と思いつつなかなか、先に進めないことが
ある今日この頃。

昨日は久々にぐっすりねれました。

考えすぎると寝れないから、寝れるときは寝ておこうとか
思ってるんだよね。

1週間前も、久しぶりに前に一緒に働いている人に
会ってきたけど、痩せていてビックリ!

最近では6キロ痩せたみたいで、顔色も凄く良かった。

オラクルマスターの勉強中らしいけど、ラジオ体操をしたり
ゲルマをして健康に気遣ってるんだって。

デンマークに行って来たとかで、お土産をもらったけど、
辞める前は、笑顔もなくて心配していたし、辞めた後に連絡
取るのも・・・と気を遣っていたので

「千葉で久しぶりに会わない?」って連絡をもらった
時には、安心した。

以前、精神的に病んでしまった人がいて、今何をやっているのか
全然わからないし。

太ったことも凄く気にしてて、ダイエットゼリー グレープフルーツ味とか
食べていたけど、おとなしく過ごそうって言っても
仕事でミスすると、余計に頑張らなくては・・・って必死になっていて。

母が止めて、仕事を辞めていったんだよね。

頑張りすぎは良くないし、息抜きも大切って本当に思う。

負のスパイラルって、家族や恋人の協力も必要になると思うし、
エクササイズバンドを一緒にやろうよ〜♪って言ってくる
うちの親は元気だから、何かと「ストレス発散!」と声かけてくる
からまだ安心かなー。

当の本人は、あまり痩せてない気がするけど、コシがね
って言ってるから、それはそれでメリットにはなっていると思う。

本当に気持ちって大切だよね。

――――――以上で今日の報告を終わります。