【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。 レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。
レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。



【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:18年08月15日

「彼氏との久しぶりのデートまでに痩せたい」
そんな女心っていじらしいですよね。

しかし急激なシェイプアップは禁物!
短い期間でやせればやせるほど、リバウンドする可能性が高くなりますし、
過激なシェイプアップの大半は不健康なものです。

やせたとしても身体を壊したり、
最悪の場合、拒食症や過食症になってしまうリスクもあるのです。

それでも短期間で痩せたいという人は
週末だけご飯量を減らしたり、
カロリーの少ないご飯に変えたりしてみると効果的かもしれません。

特に1日の中で、
ご飯量が多くてカロリーも多くなる夕方食を減らすことは、
常識と言っても良いでしょう。

食べた後あまり活動しない夕方食は少なめにしても、
身体にかかる負担は少なくて済みます。

逆に、1日の始まりの10時食は、
しっかり食べてもの1日中で消費することができますよね。

ただ、ご飯量を減らすということは
必然的に栄養が不足することにもなります。

完全に断食してシェイプアップする人がいますが、
それは絶対にしないほうがいいです。
ストレスで肌や胃腸を壊すことになる可能性があります。

シェイプアップの本来の意味は
食べることによって健康を保つという意味なのです。

どんなに痩せていてスタイルが良くても、
健康でなければ美しいとは言えませんよね。

急なシェイプアップも
普段の地道な努力があるからこそできることです。

日頃から適度な体操を心がけていれば
急にシェイプアップをする必要もないわけですから…

特に女性なら
いつでもキレイな自分が見せられるように、
美しい身体づくりを習慣づけたいですよね。